歯科医院長mabo400のブログ

今日の充填治療その80

2017/03/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

40代男性、左下6ムシ歯。
クラックが近遠心的に入っており、典型的な「隙間腐食」と思われる症例です。

患者は仕事中常に噛み締めているという。
外傷性の咬合は歯牙の破折だけではなく、ムシ歯、知覚過敏症、歯周病の悪化、顎関節症の発症など
様々な口腔内のトラブルの原因となる。

1.JPG
IMG_2759-2.JPG
IMG_2761-3.JPG
IMG_2762-4.JPG

遠心隣接面にクラックが見える。
IMG_2760-4.5.JPG

右上45にもクラックがあり、隙間腐食が始まっている。
IMG_2764-5.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2012 All Rights Reserved.