歯科医院長mabo400のブログ

今日の充填治療その82

2017/03/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

40代女性、左下7咬合痛+。
メタルインレーダツリ後のCR充填8年経過症例、半年前から穴が開いていたが放置。

臼歯部咬合面の大きなCR充填はこの程度しか保たないことが多い。
しかし、メタルインレーが保つかというとそれもどうだか分からないように思う。
メタル修復物に使うセメントは5年以上経過すると接着していないことが多い。
ただ修復物との隙間が十分狭ければ、それから長期間問題なく経過する。

CR充填は接着ハガレが起こるとすぐに破折するので、トラブルが起こったのが分かりやすい。
α-TCPセメントで裏装しておくと、はがれてもしばらくは持ちこたえる。

IMG_3848-1.JPG
IMG_3849-2.JPG
IMG_3850-3.JPG
IMG_3851-4.JPG
IMG_3854-5.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2012 All Rights Reserved.