歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

予防管理中、、最高齢99歳! (2)

2017/03/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

今日は3ヶ月に一度のPMTCの日でした。
予防管理18年目、残存歯数12本。うちに来られてからは減っていないと思う。
「もっと早く歯の磨き方を教えてもらっていたら、入れ歯になっていなかったのにな、、」とおっしゃいます。
毎回、「あちこちガタガタで、今日が最後かもね。。ガハハ、、」と脅かされるので(こちらが^^;)、記念写真を撮りました。
IMG_3467-0724-1.JPG

POPさんも心配?されていましたが、ここにアップする症例で食べていけるということはありません。
小1時間かかって2千円の診療報酬ではスタッフの時給も出ません。

ではどうやって食べているのか?
歯科衛生士が進めていく予防管理中の患者さんがうちを支えてくださっているのです。

ドクターの仕事は、
口腔内写真を見ながらのカンファレンス(症例検討会)と咬み合わせの調整、
歯科衛生士ができない、治療のフォロー、
歯を抜きたくない患者の、フォロー、
予防で虫歯はないが、歯並びがイマイチの子供達のフォロー、
歯科技工の仕事もありますが、そのほとんどは他の歯科医院での治療のフォロー、
それも1日1症例あるかどうか、
義歯作製に至っては年間数症例しかありません。

虫歯は「虫歯の電気化学説」によれば口腔内のpHコントロール(重曹うがい)でほぼ克服することができますので、
歯周病治療・管理と矯正治療が近い将来の歯科医院のスタンダードになります。
そうではない歯科医院は役目を終えるでしょう。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2012 All Rights Reserved.