今日の何やっているの?シリーズ356

   

40代女性、左下6、残根

こういう残根を保存してほしいという患者の希望は実は多い。
ふつうは抜歯してブリッジか義歯かインプラントを勧める歯医者は多いと思う。
それ以外の修復方法は歯学部では習わないだからだけではなく、儲からないからだ。
儲からないでは歯科医院を維持できない。
このブログを見て、従来の歯科医療に疑問を持たれる方は多いと思うが、こういう歯科治療をするにはいくつもの壁が行く手を阻み、それらを全て乗り越えるのは不可能に近いと思う。全ての工程を自分でするしかなく、人を雇っていてはペイしないというのが最大の壁だ。

でも、なんとかする方法はある。
残根はα-TCPセメントで根充してラウンデッドCRコアにしておく、

7番のメタルインレーは2次カリエスの予防のためCRにし、
5番の遠心は接着性のクラスプにする予定なので、脱離しても虫歯にならないようにCRで被覆しておくと良い。

作業模型

重合前

つづくかも

 - 削らない・抜かない歯科治療, 今日の何やっているの?シリーズ, 義歯