歯科医院長mabo400のブログ

今日の咬合シリーズ9

2017/03/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

13歳、男子。両側性顎関節症。
上顎の劣成長による下顎後退。同時に上顎の7番も6番に引っ掛かって萌出困難。

中心咬合位では下顎後退により関節円盤が前方に脱出し易く、自発痛を伴う開口障害あり。
かなりかわいそうとしか言えない状態。
IMG_6484-1.JPG

関節円盤が脱出せず、開口障害が起こらない顎位はかなり前方位だ。
この位置で小臼歯の挺出を待つ、と同時に上下顎を拡大する。
IMG_6479-2.JPG

IMG_6482-3.JPG
IMG_6483-4.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2012 All Rights Reserved.