今日の何やっているの?シリーズ358

   

20代女性、右上5、外傷性2次カリエス

この時の右上4の抜歯再植の方で、隣の5番の再治療です。

http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-22819/

冠除去から2次カリエスの処置の画像が手元にないので、お見せできませんが(忘れなければ今度セットの時にでもアップしますw)、
咬合性外傷力によりセメントの崩壊、歯質の崩壊を伴う虫歯でした。

若いのに、ほとんどの歯が治療されている。
唾液検査によるとカリエスリスクも高かったが、
外傷性のクラックから隙間腐食(虫歯)になったものと思われる。

多分、虫歯を見るとただただ「削って埋める」式の治療しか思いつかない大多数の歯医者は全く気がつかないと思う。ただの2次カリエスとしか思わないだろう。

この方も僕に言われて噛み締め癖に気がつかれたそうです。
日中も気がつくと噛み締めている。

最近、咬合性外傷によるトラブルを訴える方が非常に多い。日本全体に流れている閉塞感を無意識のうちに歯にぶつけているとしか考えられない。

もうすぐ、石油文明(現代文明)は終わってしまうので、どうしようもない閉塞感から開放されるかもしれない。皮肉な意味かもしれないが。

その日はかなり近い、2030年代だ。

・・で、今日はその子のCKを作りました。

before

after

見えるところのマージンはカラーレスにしていますので、審美性も十分。

 - 削らない・抜かない歯科治療, 今日の2次カリエスシリーズ, 義歯