歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日の充填治療380(中級編)

 
この記事を書いている人 - WRITER -

40代女性、右上5、ハイブリッドセラミックスインレー破折、2次カリエス

この材料は基本的にはCRと同じもので、引っ張り強度は弱いものです。メタルに比べると強度は低く、過大な咬合力に耐えることはできません。

これをメタルインレーと同じような、抜き差しできるような形状に加工してセットすると咬合力に対する抵抗性が低い故に、簡単に破折や脱離してしまいます。

CR系の材料は、窩洞は複雑な形状にして咬合力に耐えるようにするべきなのです。

CR充填後

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. 茶太郎 より:

    金属じゃないので、細い部分が割れてきそうですね。セラミックみたいに、面と厚さで保持した方がいいようにみえますね。素人ですがw
    これを入れるなら、金パラの方がコスパはいいのでしょうね。
    きちんと作ってもらえれば、ですがw

  2. mabo400 より:

    ハイブリは確か小臼歯部は健保適用だったような気もしますが、技工料が高く赤字になるので、一般化していません。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2017 All Rights Reserved.