今日の充填治療380(中級編)

   

40代女性、右上5、ハイブリッドセラミックスインレー破折、2次カリエス

この材料は基本的にはCRと同じもので、引っ張り強度は弱いものです。メタルに比べると強度は低く、過大な咬合力に耐えることはできません。

これをメタルインレーと同じような、抜き差しできるような形状に加工してセットすると咬合力に対する抵抗性が低い故に、簡単に破折や脱離してしまいます。

CR系の材料は、窩洞は複雑な形状にして咬合力に耐えるようにするべきなのです。

CR充填後

 - 今日の充填治療シリーズ, 削らない・抜かない歯科治療, 今日の2次カリエスシリーズ