今日の充填治療その107

      2017/03/20

40代男性、右上8、冷水痛+、ときどき自発痛+。
初診時に水硬性セメントで仮封した。
IMG_0005-1.JPG

点状の露髄があり、軟化象牙質は多量にあるが、α-TCPセメント+抗菌剤で軟化象牙質を覆い、
CR充填した。

虫歯は歯医者でさえ「細菌感染症」なので窩洞内は無菌にしなければならないとか信じているが、
そうではないのです。
虫歯は「虫歯の電気化学説」に従えば、細菌の関与無しに起り得る。

この場合は露髄点から細菌が侵入しなければそれでよいのだ。
神経を取る必要などさらさらない。
IMG_0007-2.JPG
IMG_0008-3.JPG
IMG_0011-4.JPG

 - 今日の充填治療シリーズ, 削らない・抜かない歯科治療