今日の何やっているの?シリーズ361

   

70代女性、左上1、ブリッジ脱離、自発痛ー

PMTC担当のDH(歯科衛生士)から脱離しているのでなんとかしてくれと依頼があった。
Xrayを見ると失活(神経は死んでいる)しているように見えますが、症状は出ていない。

見た目も冠と歯質の間はガバガバで脱離しているのは明らかだったが、

口蓋側(内側)を見るとCR充填してある。うちでしたものではない。前の先生も同じことをしたと思われた。

CRを除去してみると、内部は虫歯と細菌のコロニーでドロドロ、、

虫歯を除去すると根管口はオープンになっていて、歯髄は失われている。

それでも症状は出ていないので、抗菌剤添加α-TCPセメントで覆罩して

CR充填した。
こんなことをすると歯科医学の常識には思いっきり反するので、多くの歯科医師の皆さんは信じられないかもしれません。
もし、腫れて患者からクレームが来たらここでご報告することをお約束いたします。
どうなりますかね?常識はひっくり返りますかね。。?w

CRで接着固定した。患者さんはカッチリしていて返って違和感があるとのことでしたw

こういう症例はブリッジを再製作して30万円ゲット、、!ラッキー、、!!と考えるのがふつうの歯医者ですが、今は不況(NHKニュースでは好景気だそうですがw)なので、お高い自費治療などオススメできる状況ではない、ということは肌で感じます。
で、これはCR充填で終わりですw

 - 削らない・抜かない歯科治療, 今日の2次カリエスシリーズ, 今日の何やっているの?シリーズ