今日の抜歯再殖術シリーズ3

      2017/03/20

抜歯再殖も今月3例目なので、シリーズ化することにしました。
インプラントとどちらがよいか?
まあ、言うまでもないでしょう。。

30代女性、左上7、2次カリエス、Per、自発痛−、頬側歯肉にGA形成。

コアごとダツリしていたが気が付いたときには、歯肉縁下の深いところまで軟化象牙質になっており、抜歯以外はできない状態。根尖に膿瘍も形成しているが根管治療も不能。
1203161200-1.jpg
IMG_6622-2.JPG
IMG_6620-3.JPG
IMG_6627-4.JPG
IMG_6671-5.JPG

結局抜歯した。
使える歯根は短いがなんとか再殖の方向で処置をはじめた。
歯根尖端や破折部分の膿瘍を除去し、軟化象牙質も除去して、スーパーボンドの筆積みで修復した。
1015 (2)-6.JPG
1015 (5)-7.JPG
1015 (11)-8.JPG
1015 (13)-9.JPG
1015 (9)-10.JPG
1015 (15)-11.JPG
1015 (22)-12.JPG

根尖孔も拡大して充填した。
1015 (14)-13.JPG
1015 (25)-14.JPG

抜歯窩にもどして縫合固定した。
抗生剤は4日分投与で経過観察。
-15.JPG
1015 (29)-16.JPG
1015 (31)-17.JPG

 - 歯科未分類, 削らない・抜かない歯科治療