今日の抜歯再植術シリーズ73.04

      2018/01/30

60代女性、右下6、外傷性歯牙破折、穿孔?側枝?

この方は開業当初からの患者さんで当時から左下の7番は欠損していて、早期に左下6番は破折し手を尽くして何とか抜歯は免れているが、とうとう今度は右側の6番の番ということだ。

前回は近心根の処置でしたが、

http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-24260/

今回は遠心根の処置と再植までです。

遠心根は縦に破折していましたので、きれいにして、

貼り合わせて、ポストを入れて

歯冠を再建します。

前処置しておいた抜歯窩に

挿入

固定して

包帯は投薬四日後除去予定。
再植せざるを得ない状況になる歯というのはそれなりの理由があるわけです。
今回再植が上手くいったからといっても、その原因が除去できない限りまた再発するわけです。
問題はそれをどうするかですね?

終わり

 - 削らない・抜かない歯科治療, 今日の抜歯再植術シリーズ, 外傷性咬合