今日の何やっているの?シリーズ364.5

   

やっと形になったけれど、硬化していないので研磨は明日の朝、絶不調なのは変わらず。。
火の気のない技工室での作業はつらい。。
CKがまだあるし、休めない。最悪の状況。

この義歯は上下で1万円ほどの負担金なので、患者はどう思うかというと、
えっ、入れ歯ってこんなに安いの?簡単にできるの?何十万円もするのは騙されているの?それじゃ、もっとこんなこともして、あれもこれも、、と欲望が膨らむ。好きなように言い始めるのですw

日本人は日本を社会主義国とは思っていないところが、日本は世界で最も成功した社会主義国と言われる所以です。すごいね!
なぜこんなことになっているかというと、歯科が保険導入された50年前の物価がほぼそのまま反映されているのです。20年ほど前に基本点数が上がりましたが、その後は実質下げられています。役人天国w

歯科技工士に外注すると技工料と保険点数が略同じ設定なので、タダ働きになります。
残業してキツいか?、タダ働きか? 究極の選択w

普通の歯医者は技工作業は全くの素人なので、99.9%の歯医者は技工はできません。
では、どうしているかというと、せっせと自費治療を勧めます。
上下で70万とか100万とかしますが、それにはこういうわけがあるのです、
どこかで取り戻さないとね。。w

 - 削らない・抜かない歯科治療, 今日の何やっているの?シリーズ, 義歯