今日のダイアグノデント3 (4)

      2017/03/20

12歳女子

虫歯が治るのか?信じられん、、データを見せろ!とおっしゃる方が多くて困るんですが、
みなさん、虫歯は治らないとか、フッ素で虫歯予防とか、洗脳され過ぎです。

画像が10枚以内しかアップできないので途中をはしょりましたが、
2か月毎に予防治療に来るので、3年弱に渡るデータがあります。

たまたまこの子だけではなく、まじめに「重曹うがい」をしている子は誰でも虫歯は治ります。

#サムネイルをクリックすると大きくなります。

  • 20100109.jpg
  • 20100522.jpg
  • 20100925.jpg
  • 20110115.jpg
  • 20110611.jpg
  • 20111112.jpg
  • 20120512.jpg
  • 20120915.jpg
  • 20121110.jpg

いかがでしょうか?
右下6の頬側面溝のDD60がDD11に下がっているのが、もっとも変化が大きかったデータです。

通常では有り得ない現象ですが、事実です。
DD99と振り切れていても、DD10以下に下がる症例もいくらでもあります。

こういうケースの場合、いくらフッ素を塗布しても、全く下がるどころか数値は上がってしまいますが、
ダイアグノデントをお持ちの歯医者さんはフッ素なんか止めて、
是非「重曹うがい」で虫歯の管理をしてみてください。
フッ素が虫歯に効くなんてウソじゃん、、と愕然とすること、請け合いです。
ぼくも愕然としました^^;

そして、患者さんには信頼度がアップします。
あそこの歯医者は削らないので安心だ、と。

まじめに「重曹うがい」をするとこの程度の虫歯は2カ月で検知限以下に下がります。

この子が3年近くかかったのは、途中何度も「重曹うがい」をくじけたからです。
でも数値が上がるたびに励ましたり、脅したりして、なんとか治りました。

最初の頃と最後の画像をアップしておきます。
鏡像ですので、データの図とは左右が逆になります。
ご参考まで。

2009/09/19
20090919a.JPG
20090919b.JPG

2012/11/10
20121110a.JPG
20121110b.JPG

 - 歯科未分類, 削らない・抜かない歯科治療