外傷性咬合5

   

50代外科医、WSD

手術中に食いしばっているそうで、歯が過大な咬合力で押しつぶされ、頬側の薄いエナメル質が剥がれて、さらに強すぎる歯ブラシ圧で象牙質が擦り切れてしまうという事例は結構多い。

右上34567

before

after

左上45

before

after

 - 今日の充填治療シリーズ, 削らない・抜かない歯科治療, 外傷性咬合