歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日の抜歯再植術シリーズ74.02

2018/02/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -

・・70代女性、右下5、歯根破折

ブリッジの支台歯は遠からず破折すると思ってよい。
この方も20年近く来院されていますが、
硬いものを食べないように気をつけてくださいね。。と来院されるたびに言っても、
実際に折れるまでは他人事だ。
人間そんなもんだと思う。

前回の続きです。

http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-24690/

今日は抜いてみるところまでです。

ブリッジはカットして除去してみると、

5番の冠もメタルコアもセメントは効いていない。
10年以上経過しているブリッジなどこんなものだろう。
セメントが効いていないと歯根はもちろん破折しやすくなる。

ポストを除去してみると、というか簡単に抜けて、残根はバラバラに破折していてぷらぷらしている。

さらに歯根を抜歯というより破片を抜歯窩内で探し回ると言った風情。

内部でバラバラになっていた。というかとてももろくなっていた。
これらの破片を再建できるのか、一瞬戸惑った。

つづく

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2018 All Rights Reserved.