今日の咬合シリーズ13

      2017/03/20

11歳男子、上顎3萌出困難。
上顎のアーチが下顎のアーチより小さく、上顎歯列に歯列不正が起こりやすい。
また、上顎前歯部に押されて下顎が後退しやすい。

上顎3のスペースを確保するとともに、
下顎を左右に拡大し、下顎を前方で咬合しやすいように6番と前歯部で下顎前方強制位とした。

上顎の劣成長は程度問題はあるとしても、日本人には多いと思う。

3.JPG
IMG_0148-2.JPG
IMG_0149-3.JPG
IMG_0147-1.JPG

 - 歯科未分類, 削らない・抜かない歯科治療