今日の充填治療その117 (3)

      2017/03/20

30代女性、右上5、着色、2次カリエスの疑い。

この着色はなんだろう?
ムシ歯だったらまずいな?
と思って、ハイブリッドインレー?を除去したら、ムシ歯というよりはサホライド塗布?
ちょっとよく判りませんでした。

ただ2次カリエスは確かにあって、→部分は崩壊していました。
後は通法どおり、CR充填。

この方の咬合形態は大臼歯をみると、半咬頭分下顎前突です。
上下の黒線のズレに注目、正常咬合では一致します。

前歯部はかろうじて正常被蓋ですが、
小臼歯がやや傾斜していることで、上顎の歯列の大きさを補償しているようです。

・・慣れないとナニを言っているのか分かり難いですよね?
結局、この右上の5番は遠心にやや傾斜していて、
遠心の内斜面が対合歯(下顎6番)の中心咬頭の近心内斜面に当たるよ、ということです。

枠で囲んでいるところ同しが当たるということです。

あと、対合歯の近心辺縁隆線に強く当たり過ぎているところがありましたので、削合しました。

充填前の咬合は緊密ではなかったので、今回の充填の調整後には当たりすぎると感じられたようです。
次回まだ調整が必要ならおっしゃってくださいね。
1.JPG
2.JPG
3.JPG
4.JPG
0.JPG
5.JPG
6.JPG

10.JPG
12.JPG
13.JPG
14.JPG
15.JPG

 - 今日の充填治療シリーズ, 削らない・抜かない歯科治療