歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日の何やっているの?シリーズ367

2018/02/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -

70代男性、左下345、動揺度3

この3本しか残っておらず、義歯のクラスプがかかっていて、
過大な外傷力により抜けそう(抜けている?)、、な症例。

これをなんとか延命することにしました。
ま、これはもうダメです。抜きましょう。と冷たく言い放つよりは患者さんも少しは救われた気持ちにはなるでしょう。。ということです。

2016/09/17

指で引っ張っても抜けそうなグラグラだったので、
去年連結していたのですが、
やはり限界に達しました。

歯冠をカットして低くすればテコの原理により外傷力は緩和されます。
残念ながら5番はすでに抜けていました。

根菅はα-TCPセメントを充填して、

根面はCRでドーム状に築成します。

義歯には

カットした歯冠を移設して

口腔内にセットして経過観察。
これでしばらくは延命できます。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2018 All Rights Reserved.