歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日のダイアグノデント4

2017/03/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -
  • 110129d.jpg
  • 121208.jpg

クリックで拡大します。

16歳男子。

2011/01/29と2012/12/08
のデータですが、
重曹うがいはまじめにやっていないにもかかわらず、
ダイアグノデント値は下がっている。

これをどう解釈するかですが、

以下の画像(鏡像で左右逆)を見ると2011/01/29よりも2012/12/08の方が黒くなっています。
これは通常は歯周病細菌に分類される硫酸塩還元細菌により硫化鉄:FeSが産生され、虫歯部分に沈着していると思われます。

このFeSにより虫歯が出す蛍光が遮断されるので、
ダイアグノデント値が下がって見えるというのと、
FeSが電気化学的な意味での分極剤として働き虫歯の進行を抑えているというのが考えられます。

ダイアグノデント値が30を越えてもあわてて削らずに経過観察してみようと思います。

2011/01/29
110129.JPG110129-1.JPG

2012/12/08
121208.JPG121208-1.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2012 All Rights Reserved.