歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日の充填治療その125 (6)

2017/03/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

40代女性、右上4、HJKダツリ。
HJKを再製作するより、口腔内でCRで作った方が口腔外で技工で作るより面倒ではないし、HJKよりは丈夫で長持ちしますので、僕はやりますが、普通は絶対にしません。
なぜかというと、CRで歯冠を全部作るとか学校で習わないし、技術的に困難なだけではない、
保険点数にするとCR充填の何倍も高いからです。

咬合調整の時、対合歯との関係で、ABコンタクトつまり中心溝の位置が解剖学的な形態(黒線)と、機能的な位置(白線)と違うことはままありますが、機能的な位置を優先します。

1212-1.JPG
IMG_0001-2.JPG
IMG_0005-4.JPG
IMG_0008-6.JPG
IMG_0012-8.JPG
IMG_0018-10.JPG

IMG_0002-3.JPG
IMG_0006-5.JPG
IMG_0009-7.JPG
IMG_0015-9.JPG
IMG_0019-11.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2012 All Rights Reserved.