歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日の充填治療その126

2017/03/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

80代女性、右下4番ハセツ。自発痛-。

じつはこの症例、4年7カ月前にも歯冠ハセツしてCR充填しています。
まあ、こんな症例でも4~5年は保つということです。
2008/04/30
080430.jpg
110422.jpg

2012/12/12に歯冠ハセツしました。虫歯ができていたようです。
この歯だけ唇側転位していてクロスバイトになっているのですが、
それで、外傷性にクラックが入り、そこから隙間腐食が始まったのだろうと思われます。
2008/04のCR充填当時のα-TCPセメントはきれいですので、
歯冠ハセツするまで辺縁封鎖性は保たれていたようです。
IMG_0001-1.JPG
IMG_0002-2.JPG

ふつうは神経を取って挿し歯にする方がCR充填の数倍保険点数は高いし、もし自費をゲットできれば何万円も儲かります。でも挿し歯も咬合性外傷には強くはありませんし、そんなことをしても患者の為にはなりませんので、CR充填しました。
もし、再度ダツリしたときはその時対応です。
もしかしたら死ぬまでOKかもしれません^^;
今回は、歯冠破折の原因と思われるクロスバイトを改善しています。
では、どうぞ。。
1217 (7)-3.JPG
1217 (8)-4.JPG
1217 (10)-5.JPG
1217 (11)-6.JPG
1217 (18)-7.JPG
1217 (21)-8.JPG
1217 (25)-9.JPG
1217 (28)-10.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2012 All Rights Reserved.