歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日も野戦病院シリーズ2

2017/03/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

50代男性、右下7、自発痛+、温痛++。
歯科医学的には、この症状では不可逆性の歯髄炎の診断で神経を取るしかない、、という症例ですが、
常識に逆らって、CR充填してみました。

この歯はインレーブリッジの支台歯になっています。
インレーブリッジはダツリし易い(前の5番も2次カリエスの疑いがある)ので、
うちではあまりしませんが、
するとしたら、ダツリ前提で作ります。
CR充填部分にブリッジのインレー部を埋め込む方法です。

今回の症例もメタル部分以外をCR充填しています。
治療が終わった頃には、
「あんなに痛かったのに、痛みが無くなった。。^^/」と言って帰ります。

不思議です。

これは2011/04/13の症例ですが、続きがあります。
再度痛くなって先日来院されました。

110413-1.jpg
20110413-2.JPG
20110413 (1)-3.JPG
20110413 (2)-3.JPG
20110413 (3)-4.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2013 All Rights Reserved.