今日の何やっているの?シリーズ3

      2017/03/20

30代女性左下4、自発痛-。
この症例は以前矯正治療のトラブル例として挙げた症例で、矯正力が強すぎた所為か、歯根と歯槽骨が癒着してしまい、なお且つ歯根がマクロファージにより異物とみなされ吸収されて海綿状になってしまった症例です。

http://plaza.rakuten.co.jp/mabo400dc/diary/201106060000/

今回も数年が経過し、再び歯肉縁下の歯根の吸収が始まったようでしたので、吸収部分をCR充填しました。
電気メスで歯肉を切除し、吸収窩をCR充填しました。
骨が露出していましたので、縫合しています。
1.JPG
2.JPG
3.JPG
4.JPG
5.JPG

 - 削らない・抜かない歯科治療, 今日の何やっているの?シリーズ