今日の何やっているの?シリーズ6

      2017/03/20

人工歯ダツリという義歯の修理ですが、よくあります。
でもここでご紹介するのは初めてだと思います。
歯科医は見慣れていて、どうでもよい感じがしますが、
スタッフや患者さんから見ると何やっているのだろう??と思うこともあるのかもしれません。

修理方法は即重レジンが付き易いように、新しい面を出したり、維持溝を掘ったりしてレジンでくっ付けるだけです。
その他、剝がれかかっているところの補修やクラスプ(バネ)を締めたり、調整修理をして終わります。
1.JPG
2.JPG
3.JPG
4.JPG
5.JPG
6.JPG
7.JPG
8.JPG

 - 削らない・抜かない歯科治療, 今日の何やっているの?シリーズ