今日の何やっているの?シリーズ12

      2017/03/20

40代女性、右下6、一昨日位から痛みが出て、、とおっしゃる。
経過を聞かせてくださいというと、
去年の10月頃、歯が欠けてその時は痛くなかったが、年明け頃から生理の周期に合わせて痛みが出ていた、
それが今では痛みが止まらない、だそうです。
ま、ふつうの診断では不可逆性の歯髄炎で抜髄は避けられない。

でも、窩洞内を清掃して抗菌剤添加α-TCPセメントと水硬性セメントで覆うだけで、
数分で痛みが止まります。
清掃中に歯髄のどこかを引っ掛けて出血しましたが、ボスミン液で止血しただけで、何も気にしません。
麻酔も使いません。

まじめに勉強して歯科医師国家試験をパスした人には、
にわかには信じがたいでしょうが、
これは事実なのです。
次回はCR充填の予定。

抜髄とかいう野蛮な行為はもう必要ないのではないでしょうか?

1302130934-R.jpg
R1.JPG
R2.JPG
R3.JPG
R4.JPG
R5.JPG
R6.JPG

 - 削らない・抜かない歯科治療, 今日の何やっているの?シリーズ