今日の何やっているの?シリーズ376

   

50代男性、右上567Brダツリ

都心ではこういう無理やり残す症例に大枚を叩かなくてはならない。
7番にはアパタイト顆粒が充填してあるが、歯根は元々短いのでほとんど意味がない。患者もこちらでは噛めないので抜いてもらっても構わないとおっしゃる。

ジルコニアのフレームにポーセレンワークで歯冠を作っているようだ。
これだけで50万以上かかると思う。でも最初から噛めないのだ。歯根の問題だけではない。バイトが高すぎるので外傷性咬合だ。

とてもダツリしやすそうな内面w

今日はとても疲れて眠いので続きはまた後ほど。。

 - 削らない・抜かない歯科治療, 今日の何やっているの?シリーズ, 外傷性咬合