今日の何やっているの?シリーズ377.01

   

70代男性、パーキンソン病

元々歯列接触癖ないし噛み合わせが気になるというか、ここが当たる、こっちも気になるというので咬合調整を繰り返していました。勝手に顎が動いて、噛み合わせが気になる。これもパーキンソン病の症状の一つだったのかもしれません。

前回の来院は2013/02/09でしたが、その後の歯冠修復がどうなったのか画像を検索してみました。

前回分と見比べてください。

2013/11/06

これが5年後の今回の来院につながるのですね。。

 - 削らない・抜かない歯科治療, 今日の何やっているの?シリーズ, 外傷性咬合