歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日の何やっているの?シリーズ377.02

2018/06/22
 
この記事を書いている人 - WRITER -

70歳男性、パーキンソン病。

前回の続きです。

http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-26444/

15年前の唾液検査の結果があったのでアップしておきます。

LB:3、SM:3、飲食回数:5、唾液量:16.5mL/5min.、BTB:青

細菌は非常に多い、飲食回数も多い、唾液量、緩衝能は問題なし、こんな感じだ。
付き添いの奥さんに訊いてみたが、甘いものが好きでずっと食べ続けているそうだ。

「重曹うがい」でもしてもらえると少しはマシかな?

でもなかなかしてくれないのよね。。ジジババに言っても聞いていないしw
生活習慣は子供の頃からちゃんとしておかないとね。ジジババになってからは身につかない。

とりあえず、根面をCRでカバーして、バイトは上下同時に作るしかない。

下顎の10本いっきにCRした。これ以上は咳き込んだりしているので、危険だ。

左側。歯髄が失活しているとか生活しているとかは言っていられない。とりあえず綺麗にして、α-TCPセメントで覆とうして、CR充填した。

右側

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. katuragi2nd より:

    70才の歯、総入れ歯にすると食べ物の味が分らなくなるのでしょうか?私は69才になります63才になって歯に穴が開いてることに気づき、人生初めて歯医者さんに行きました、削られるあの感じもあまり気になりませんでした、上の左右7番を削って銀色のもので埋められました、8番も無傷で上下そろっています、今年になって左上7番の詰ものが取れたので相談すると抜かないですませると、神経をとって王冠をかぶせました、この時痛がるので普通1日で終るのにあなたは3日もかかったと怒ってました、半年たっても違和感があるので、先日見てもらうとなたは噛みしめがある・・・と、私の口が悪いように言われ、当たりが悪ければ削るというので、何もしないでいいからと逃げ帰りました、もうあの医院には行きません。
    96才の母がいますが全部自分の歯だといつも威張っています、母親からもらったものが丈夫なんでしょうか?歯にも遺伝なんてあるのでしょうか。

  2. mabo400 より:

    コメントありがとうございます。
    この症例は抜いて総義歯にすることも難しく、通常の冠を入れる処置も難しい、どうしようもないところをどうにかしなくてはいけない症例です。
    そんなに処置中に痛いのなら神経は元気ですので、取る必要性があったかどうか分かりませんね。少なくともうちではしないでしょう。
    ちょっとした違和感が気になり噛み締めが起こり、さらに違和感が増すという悪循環に陥ることはままあります。単なる調整不良だっただけなのかもしれません。当たりがおかしいのなら調整してもらった方がいいのかもしれません。親子間の遺伝はあると思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2018 All Rights Reserved.