今日の残業、シリーズではありません。。^^; 2

      2017/03/20

11.JPG
12.JPG

今日もお見せするものがないっていうか、さっき残業して作った拡大床が2つ。

予防歯科って、じつはヒマ?なのです。
歯科衛生士は2人体制で、一人当たりPMTCなど歯周病関連治療、初診の患者さんの口腔内写真撮影や諸検査を1時間に1人ペース。子供の予防管理は30分に1人。
完全分業で、歯科衛生士はドクターのアシストについたりしません。もちろんバキューム持ちなんかしません。
各自のチェアーで独立した仕事をしています。

助手は受付担当と滅菌担当の2人体制で、各自の仕事をこなしながら、
ドクターと歯科衛生士の采配をしています。これをして、あれをして、あんたはこっち、
いんちょはあっち、、
傍目にははドクターも衛生士も助手に使われているように見えます。
というか、客観的にも事実かも?、です。

今日のドクターの仕事は、
根管治療が2件のみ、後は顎関節症用のスプリントのセット、調整。
CKのセットが今日は特別多くて2件、子供の矯正装置の調整がいくつか。

あとは、長々と新患さんとのおしゃべり、今日は3人。
一人当たり1時間でも2時間でもおしゃべりすることがあります。
患者さんの口腔内写真やレントゲン写真を見ながら、今までの越し方、過ぎ方を言い当てます。
そして、これからは、これ以上どうやったら歯を削らないですむのか?
どうやったら自分の歯で一生過ごすことができるのか?
というお話をします。

同業の方なら、よくこれでやっていけるね??と思われるかもしれません。
余程自由診療が多いとか?とか思われるかもしれませんが、違うのです。

たとえばセラミックの歯を薦めたりしません。
逆にそんなものを入れないで済むにはどうしたらよいのか?、
そんなお話をします。
僕はほんとうのことを本音でしゃべりますから、そこにうそはありません。
というか、ぼくはウソをつくのが苦手なのです。すぐに態度に出てしまうのです^^;

そこには全くウソはありませんので、患者さんは信頼してまた来てくれます。
ありがとうございます。そのかわり残業をします。それだけです。

 - 歯科未分類, 削らない・抜かない歯科治療