歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日の何やっているの?シリーズ381.01

2018/05/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -

20代男性、左上8抜歯

昨日の続きです。

http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-26688/

抜いたのはこれなんですが、

そして、これが上顎の咬合面観。一見ひどい虫歯もなく、きれいな天然歯列に見えると思う。(右上5に虫歯が出来ているが次回にでもご紹介予定)

2018/05/21

ところが、この子は8年前、初めて来院した時は上下顎とも7番が虫歯で大きく歯冠が崩壊していたのです。
専門家ほど、信じられないでしょうが、この時神経も取らずにCRで修復しています。

実はCR充填というのは思われているほどダメなものではないのです。
インレー・クラウン・ブリッジのセメント合着よりもはるかに辺縁漏洩は少ない。
多分CR充填はこれからの歯科治療の主流になると思う。

2010/11/15

これが今回の下顎の咬合面観

2018/05/21

8年前

2010/11/15

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2018 All Rights Reserved.