歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日も野戦病院シリーズ8

2017/03/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

30代女性、右下6、治療途中、自発痛-。
最近、遠くからうちの評判をききつけてやってくる患者が多くて困ります。
理由は安くて、速くて、きれいだから、だそうです。
ま、確かにそうかもしれませんが、なんかね。。
この方もセラミックか金属を選べ、、といわれたそうで、高いのも、見た目が悪い金属も嫌、、
まあ、わがままです。。^^;

通常はこういう症例ではCR充填ではもたない、CRもしくは歯牙が破折するので、もっと丈夫なもので修復すべし、ということになるのでしょうが、できないことはないのです。
特に重要なのは、充填技術ではなく、咬合調整技術です。
咬合調整が上手な歯医者などほとんどいません、咬合調整をDHに丸投げしている歯医者もたくさんいます。
そんな歯医者がこれをやっても上手くいかないでしょうね。
1.JPG
2.JPG
3.JPG
4.JPG
5.JPG
6.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. 神奈川県在住 より:

    噛み合わせの調整が重要なんですね!
    そちらまでいますぐ飛んでいって診ていただきたくなりました。

    わたしは奥歯にセラミックをいれてから
    高い気がしてそちらがわの顎周辺が緊張するのか夕方になると痛みます。

    遠方なので1度で治療が終わるか
    気になりますが、その際は子ども(6歳臼歯)ともどもよろしくお願いします。

  2. 神奈川県在住 より:

    治療後、経過管理していただくとしたら
    どのくらいの間隔で診ていただいたら
    良いでしょうか
    お教えください。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2013 All Rights Reserved.