今日の何やっているの?シリーズ377.03

      2018/06/22

70歳男性、パーキンソン病。

前回の続きです。

http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-26452/

15年前の唾液検査の結果があったのでアップしておきます。

LB:3、SM:3、飲食回数:5、唾液量:16.5mL/5min.、BTB:青

細菌は非常に多い、飲食回数も多い、唾液量、緩衝能は問題なし、こんな感じだ。
付き添いの奥さんに訊いてみたが、甘いものが好きでずっと食べ続けているそうだ。

「重曹うがい」でもしてもらえると少しはマシかな?

でもなかなかしてくれないのよね。。ジジババに言っても聞いていないしw
生活習慣は子供の頃からちゃんとしておかないとね。ジジババになってからは身につかない。

とりあえず、根面をCRでカバーして、バイトは上下同時に作るしかない。

この時の続きですが、

http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-26452/

なぜこのような虫歯になってしまうのか?
まだ完全には解らない。
とにかく歯磨きは不十分です。

上顎はこんな感じで、残根はまだまだ保存する方向で進めています。
現在の歯医者さんはなぜこんなことができるのか不思議だと思う。
ろくろく感染根管処置もせず、α-TCPセメントで根管口を覆うだけでCRでカバーしています。
この手法は50年後の未来では極普通に行われています。僕は未来からタイムスリップしてきた歯医者なのです。
50年後の医療保険制度は略壊滅していますので、こういうことは当たり前に行われているのです。だからと言って、特に問題が起こる事はないのです。

上顎の治療は立位でやっても誤嚥しやすい、
今回も左右で日を改めている。

右側

左側

つづく

 - 削らない・抜かない歯科治療, 今日の何やっているの?シリーズ, 今日も野戦病院シリーズ