今日の何やっているの?シリーズ30

      2017/03/20

40代女性、右上6咬合痛+、近心根の尖端付近に影がありまして、ここに炎症があるというレントゲン所見です。
うちで感染根管処置の画像をアップするのはおそらく始めてです。
よくある症例で、神経を取ってその後を緊密に充填するという一連の作業はなかなか上手く行かないものなのです。
その再治療など、もっと上手く行かないですから、したくはないのですが、しかたがない。。
金属冠を缶切りで開けるように咬合面に穴を開けて、CRコアを除去し、3つある根管口を明示し、古い根充材を外していきます。やはり近心根の根充材は緊密に充填されていませんでした。
根尖まで器具が通りましたから、これは楽勝な症例で、そうではないことも多いのです。

1304101517.jpg
_MG_0001.JPG
_MG_0003.JPG
_MG_0004.JPG
_MG_0005.JPG
_MG_0006.JPG

 - 削らない・抜かない歯科治療, 今日の何やっているの?シリーズ