今日の2次カリエスシリーズ91.1

   

40代女性、右上7、遠心2次カリエス。右上8、近心歯根面カリエス。

この時の方で、左下6だけではなく、他の歯にも抜歯寸前の深刻なトラブルを抱えている。

http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-26550/

レントゲン写真では歯肉縁下のカリエスで、通常の歯科治療は困難な症例。
保存を諦める歯科医師も多いと思う。

前回の続きで、

http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-27390/

CKとメタルコアを除去すると、内部には細菌のコロニーができていてそれなりに虫歯は進んでいる。

虫歯を除去すると歯肉同縁まで歯質はない。
それ以上の深部まで虫歯が進行しにくいワケは現代歯科医学では知られていないが、「虫歯の電気化学説」では簡単に説明できる。
腐食電流が歯肉に流れてしまうからだ。歯質よりも軟組織の方がイオンの電導性は高いというか電気的抵抗が低いというか、そういうことだ。

正像で見ると歯質はあまり残っていないことがわかると思う。

一挙にCRで修復処置を行い印象する。

鏡像

 - 今日の充填治療シリーズ, 削らない・抜かない歯科治療, 今日の2次カリエスシリーズ, 虫歯の電気化学説