ノンクラスプデンチャーの考え方その2

   

内側から見たところだが、黒のサーベイラインと義歯の咬合面側の床縁の赤のラインの間が、支持部だ。
義歯の沈み込みに抵抗する部分ということだ。

サーベイライン以下のアンダーカットを埋めておく作業は前方程しっかりやっておく。なぜなら前方程義歯がしならないので、入り難いのと着脱時に歯肉をこするので痛いかららだ。

これは基礎床と言ってこれを使って噛み合わせを決める仮の床だが、ある程度出来上がりのイメージがつかめると思う。

つづく

 - 削らない・抜かない歯科治療, 義歯