今日の抜歯再植術シリーズ86.02

   

40代女性、右上1、歯根破折

食べていると、突然音を立てて割れた。

詳細はわからないが、アメリカで歯列矯正治療を受けたことがあり、アメリカでは上顎前歯部の歯列を引っ込めた方が美人だ、という考えで、歯科矯正治療を薦めるようだ。
それで、下顎前歯が上顎前歯の裏側に強く当たるようになり、歯根破折に至る。
アメリカの矯正歯科医が対策を取っている形跡は認められない。ただ患者にはこれが良いのだ、と思い込ませる話術は得意なようだ。

ただでさえ短い歯根は太い角ワイヤーを使った所為か、吸収されて、さらに短くなっている。

患者の将来を考えると、厳しい事態しか思い浮かばない。

前回の続きです。

http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-27567/

用意ができた歯牙を抜歯窩に再植するわけだが、

挿入時にまた壊さないように硬化を確認してから、押し込む

両隣接面と接着固定して

スプリントに合わせておく

また破折しないように、口蓋側は下顎の切縁が当たらないように十分に削合しておく。
天然歯列は中心咬合位では1mm程隙間があるのが正常だ。

 - 削らない・抜かない歯科治療, 今日の抜歯再植術シリーズ