歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

細菌性カリエス(虫歯)

 
この記事を書いている人 - WRITER -

専門家はもちろん一般の方も、虫歯の原因は虫歯菌(酸産生菌)が出す酸で溶けたもの、と思い込んでいるかもしれませんが、虫歯菌が原因と思われる虫歯は、実は稀な虫歯です。

これは患者さんやDH向けの教育用画像なんですが、
歯茎部が脱灰して白くなっているものです。
顕微鏡で見ると小さな穴がたくさん開いています。

これがひどくなると、こんな感じだと思いますが、
今時めったに見ません。

これは実験的に再現が可能で、牛歯の切片の上でニュータンス菌をショ糖で培養すると、その下で小さな穴ができるというものです。

ミュータンス菌

ショ糖をデキストランに変える

ミュータンス菌の直下の牛歯の表面に穴(孔食)ができる。
これは顕微鏡画像だが、肉眼で見ると表題画像の様に見えるわけだ。

金属腐食工学的には「微生物腐食」として知られていて、ここのリンクを辿って見てください。

http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-24/

これを虫歯と称しているわけで、臨床的には表題画像ですが、
あまり見ないw

よく見かけるのは咬合面カリエスや隣接面カリエスだが、
実はその手の虫歯の穴の中には驚くほど細菌が少ない。

フッ素爆弾」でサイト内検索してみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. sato より:

    こんにちは。以前からブログ楽しく読ませてもらってます。

    久しぶりに平日に休暇を取れたので歯医者へ行ってきました 。

    正直、半信半疑だったのですが(すいません…)、重曹うがいを半年間継続したところ、初期虫歯だったところが治ってました。(機械を使って数値で判断してるみたいなので間違いないと思います)
    いやあ…これはすごい。

    毎日ちゃんと歯を磨き、定期的なフッ素やクリーニング 歯石取りを行っていても小さな虫歯がよく見つかっていたのに…

    重曹でうがいするだけなので簡単で続けやすく、体にも害がないの嬉しいですね。

    このブログに救われました。
    先生ありがとうございました。

    • mabo400 より:

      コメントありがとうございます。

      そうなんですよ。。患者さんに説明しても半信半疑なんですw

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2018 All Rights Reserved.