今日の何やっているの?シリーズ389

   

40代女性、右下7、インレー交換、CRによるバイトアップ

もうお盆休みも明日で終わりで、皆様いかお過ごしでしたか?
里帰りとか、観光地にお出かけとか、まあ、暑いですからね。
クーラー効かせて、家飲みというのが一番いいかもしれません。
お金もかからないし。
このところ、キュウリダイエットというのをやっていて、お食事前にキュウリを1本よく噛んで食べる、それだけで、もうお腹いっぱい。になった気がする。それなりに効果ありです。
僕はスピーカー作りをやっていて、初めてなので、いろいろと学ぶことは多い。
ミリングマシンの使い方から、音響学の理論まで、オルソン先生の追試をしながらスピーカーについて学びたいと思う。

スピーカーの製作記事は、まあ、普通の人には全く興味もないだろうし、面白くないでしょうから、今日は歯医者ネタ。
ま、これも自分が歯で悩んでいなければ、関心もありませんよねw

顎関節症でスプリント治療をしていたら、なぜか、7番、8番しか噛めないという、オープンバイトになってしまった方の症例。

顎関節症のスプリント療法は顎関節が一番楽な顎位を見つけるということなんだが、なぜか、オープンバイトになってしまう。
ま、よくは分からないが、オープンバイトの噛み合わせが、顎の関節にしてみれば楽なんでしょう。。

でも、これでは当たっている奥歯が壊れるので、なんとかせねば、ということで、
当たりの強い大臼歯のインレーを削合したり、前方の臼歯の咬合面にはCRを盛って噛み合わせを作るなんてことをしていました。

とりあえずメタルインレーは盛り足しの調整はできないので、CRに換装していきます。

この7番は当たりが強いので、インレーは削合により穴が開いています。

インレーはもうだいぶ以前からセメントは効いていなかったらしく、簡単に外れた。

インレーの裏面は酸化物や硫化物で黒変している。

汚れている部分は除去し、新鮮歯質を出して接着が破れにくいように綺麗にする。

CRで歯冠修復。後は状況の変化に応じつつ落としどころを探っていく。

 - 削らない・抜かない歯科治療, 今日の2次カリエスシリーズ, 今日の何やっているの?シリーズ, 外傷性咬合