今日も野戦病院シリーズ31

   

5歳、女子、下顎左右、DEカリエス、自発痛+

3人姉妹の一番下。上の2人はそうでもないが、この子は咬合崩壊寸前。
今時なかなか見かけません。
ネグレクトに近いものがあるのかもしれませんが、一歯医者がそこまで介入できません。

お盆前に右下DをCR充填したときに泣かせてしまったのです。
真面目にちゃんとしようと思ったのが間違い。
で、お盆すぎの今日「頑張ろうね。。」となだめすかせながら、
僕も1時間以上頑張りました。
もうタービンとバキュームチップを持つ腕が上がらなくなりました。

辺縁の新鮮歯質が出せたかどうかも定かではない。
中心部は軟化象牙質は残りまくりでα-TCPセメントもできず。
2つの歯を分離することもできず。
とりあえず、 シーアールでカバーしたと言った風情です。
ちょっとでも痛がらせると口を開けてくれません。

左下DE

before

on the way

after

右下E

before

after

 - 今日の充填治療シリーズ, 削らない・抜かない歯科治療, 若い子の歯科治療シリーズ, 今日も野戦病院シリーズ