歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日の抜歯再植術シリーズ8.03

 
この記事を書いている人 - WRITER -

・・・現在50代女性、右上7、歯根破折、16年前に抜歯再植しています。

「かりんとう」とか「芋ケンピ」とか硬い食べものが大好き。
ま、それはいいのだが、歯は割れます。それが厳しい現実です。

特に神経を取った歯は強く噛んでも痛みを感じにくいので、割ってしまいやすいのです。
神経を取って冠を被せる治療というのは人生50年時代では通用したかもしれませんが、人生100年時代では全くお話になりません。削った歯ではそんなに保たないのです。

前回のつづき

http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-28258/

あれから4日目で、

包帯を取ろうと思ったら、歯が付いてきた^^;

ちゃんとソケットに歯根が収まっていなかったからだろう。

慌てず、バラして

ソケットは生食水で洗浄して

今度は一本づつ植えた。

ソケットはゆるゆるだったので歯根が浮いてくる。

生着は難しいかもしれないが、押さえ込みながら3本の歯根を手前側の歯に連結固定した。
さてどうなりますか。。?

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2018 All Rights Reserved.