今日も野戦病院シリーズ33.01

   

60代女性、左下ブリッジ脱離、自発痛ー、
近くの歯医者さんで抜歯を宣告された。

この方、ずいぶん遠くの兵庫県からいらっしゃった方で、うちの患者さんのご紹介かと思ったら、そうでもないらしい。一見さんは継続管理ができないので、基本、お断りするか、単発の実費治療でお願いするのですが、それでも抜かれるよりはマシということだったので、お引き受けした。

前回のつづきで、

http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-28403/

左下4のHJKの2次カリエスの処置から始めた。45~7ブリッジの支台歯にする予定。

レントゲンでもはっきり判る。

HJKを除去すると歯肉縁下に2次カリエスができているが、この歯だけではない。
全体的にこの調子なので、原因を究明しないと再発するが、今回は遠くからの来院なので、時間が取れない。対症療法だけで精一杯だ。
うちが予防歯科をしているのは原因究明をしてその対策をするためなのだが、それをするには時間がないし、定期的に来院していただくわけにもいかない。
ま、それは仕方がない。
できるのは飲食後に「重曹うがい」をしてね、とアドバイスする程度だ。

歯肉縁下まで軟化象牙質になっている。

CRで再建した

前回のCRコアにピンレッジホールを形成して

バイトを見て印象(型取り)

・・・左上456だが、全ての歯の歯茎部がカリエスになっている。
唾液量が少ないのか、唾液の緩衝能が低いのか、舌を含めた咀嚼機能が低下しているのか、飲食回数が多いのか、色々考えられるが、追求できない。
ま、歯磨きと重曹うがいで頑張ってください。

今回は左上4だけ介入した

軟化象牙質を除去し

CRで修復

・・・左上7も残根だったので前回少し軟化象牙質を除去して仮封しておいた。
今回もう少し綺麗にして

ピンレッジドCRコアにして印象した

明後日セット予定。
技工作業を外注しなければ、印象〜セットまで中1日が最短コースだ。

 - 今日の充填治療シリーズ, 削らない・抜かない歯科治療, 今日の2次カリエスシリーズ, 今日も野戦病院シリーズ