今日の2次カリエスシリーズ96

      2018/09/19

70代女性、左上3、唇側歯茎部(しんそくしけいぶ)2次カリエス

なんでこの部分に2次カリエスができやすいのか?
一般には虫歯菌が出す酸を洗い流す唾液がかかりにくいからとでも説明するのでしょうか?
それもあるかもしれませんが、それだけではありません。

「虫歯の電気化学説」によれば、
1、唇が密着しているので、酸素濃度が他の部分より低いことによる「酸素濃度差腐食」が起こりやすい。
2、犬歯誘導による応力が歯茎部に集中することによる「応力腐食割れ」が起こる。
3、前装冠のメタルを対電極(ついでんきょく)とする「異種金属接触腐食」が起こる。
が最も原因としては優勢となる。

少し開拡してみると、かなり内部まで虫歯になっていた

軟化象牙質を十分除去すると、再製作が良いかもしれないと思ったが、
45欠損の3〜6ブリッジなので、再製作は先送りすることにした。

今回はCR充填で経過観察

 - 削らない・抜かない歯科治療, 今日の2次カリエスシリーズ, 虫歯の電気化学説