歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日の充填治療410.1(初級編)

 
この記事を書いている人 - WRITER -

40代女性、左上3、5、隣接面カリエス、CRの2次カリエス

前回のつづきで、というか前哨戦で、

http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-28906/

この方、非常に虫歯になりやすく、隣接面がほとんどやられている。過去に歯列矯正の経験があるのと関係があるのかもしれない。一般にブレイスを使う矯正は虫歯のリスクは4倍になると言われており、治療中はアメリカでは甘いものは厳禁とされている。

2次カリエスのCRを除去すると内部はFeSで黒くなっている。イオン電導のバリアとなるので、虫歯の進行は抑えられていると言える。

そこも綺麗にして

α-TCPセメントで覆とう

CR充填後

で、前回につづく

http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-28906/

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. より:

    自信がないと、症例をUPできないですよね^^
    普通だったらMODインレー!

    • mabo400 より:

      いや、この症例は歯質がなさ過ぎてインレーにできないのです。
      エナメル質を無理やり残しているので、歯の形をしていますが、実は内部はがらんどうです。
      補綴的には神経を取ってクラウンになる症例ですね。。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2018 All Rights Reserved.