今日の抜歯再植術シリーズ92.00

   

60代女性、左上2、穿孔

痛くは無いが、左上2の歯肉が時々腫れて、押すと膿が出るので気持ち悪い。
ということだった。

レントゲン写真を見ると大きな陰影(骨が失われている)が見える。
ポスト形成時に穿孔を起こしたのだろうと思われる。

抜歯前。矢印部分が腫れている。

抜歯する前にスライスカット入れて、隣在歯と再接着できるように維持溝を形成しておく。

義歯が入るようにしておく必要があるので、取り合いを見ておく
鏡像

抜歯すると、やはり穿孔があり、メタルポストの先端が見えている。

抜歯窩には膿瘍どころか、細菌のコロニーがたくさんできている。
白い塊がそうだ。
綺麗に搔爬して洗浄しておく。

穿孔部分と根尖部分は健全歯質を確保して、

○ーパーボンドの筆積みで修復しておく。

抜歯窩に挿入して

接着固定する。

包帯も義歯が入るように調整して投薬四日。

 - 削らない・抜かない歯科治療, 今日の抜歯再植術シリーズ