今日の何やっているの?シリーズ403

   

70代女性、左上6、歯根破折

口蓋根が水平方向に離断しているが自発痛はない。
3年前にブリッジの一部を除去してCKにしていたので、再治療ということになる。

頬側

除去すると頬側近心根はCKと一緒に抜けたというより自然脱落した。
近心根は歯根は歯槽骨に埋まっていなかったということだ。

α-TCPセメントで根菅口を塞いで、
CRコアを築成し印象した。

骨粗鬆症の薬を飲んでいなければ、歯根が短く動揺度2〜3の残根でも残そうと思えば残せる症例が続く。
しかし、この方の将来を考えると厳しいものがある。
寝たきりになる前に総義歯にするというのが、世界的な流れだ。
どこまでいけるのか?。。。

 - 削らない・抜かない歯科治療, 今日の何やっているの?シリーズ