歯科医院長mabo400のブログ

今日の抜歯再植術シリーズ97.00

2018/12/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -

70代男性、左上4、難治性Per+GA 001271

今日は技工作業がまだ残っているので、ちょっとだけ。。

・・このようなPerは通常のエンド治療では治らない。
根尖の吸収が始まっていて、根充材が露出している。
ほとんど全ての歯科医師は抜歯を宣告すると思う。
しかし抜歯再植なら保存できる可能性が高い。

レントゲン写真では膿瘍部分の透過性が増して見える。

抜歯前、GAが見える

抜歯後、膿瘍は搔爬しておく

表題写真は裏側

根尖側。歯根の溝も怪しい、ファイルで穿孔しているかもしれない。
黒いのはFeSで硫酸鉛還元細菌が生息している証拠だ。

つづく

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2018 All Rights Reserved.