歯科医院長mabo400のブログ

今日の抜歯再植術シリーズ97.01

 
この記事を書いている人 - WRITER -

70代男性、左上4、難治性Per+GA 001271

このようなPerは通常のエンド治療では治らない。
根尖の吸収が始まっていて、根充材が露出している。
ほとんど全ての歯科医師は抜歯を宣告すると思う。
しかし抜歯再植なら保存できる可能性が高い。

前回のつづきです。

http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-30161/

細菌の住処になりそうな根尖口や深い溝、穿孔、クラックなどを削除して、○ー○ーボンドで充填修復する。

遠心面観

before

after

根尖側より

before

after

再建が終わったら抜歯窩に

押し

込む

ソケットに最後まで押し込んで

コーヌス義歯の外冠で押さえて、投薬四日。
2週間は安静にしておく。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2018 All Rights Reserved.