歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日の抜歯再植術シリーズ89.03

 
この記事を書いている人 - WRITER -

40代女性、左下6、歯根破折、Per、歯根分岐部病変 002931

この時のつづきで、

http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-28695/

それより先のリンクは張るのを忘れたので、「今日の抜歯再植術シリーズ」のカテゴリーから辿って見て欲しい。

http://mabo400dc.com/category/dental-treatment/replantation/page/3/

今日は連結CKのセットでこれから長い長いメンテナンスが始まる。
決して骨植は良くない。動揺度1はある。だから連結しないと保たない。

連結するときに◯ーパーボンドが利きやすいように、前後のインレーはCRに置き換えている。
◯ーパーボンドはパラや金合金、セラミックスに対して接着力は弱い。
銀合金やCRには良く付く。
別に白い方が患者ウケが良いというわけではない。

before

臼歯部の抜歯再植歯は歯根分割していることが多い。各歯根が開いているので、再建後、抜歯窩に再挿入できないことが多いからだ。
何が問題かというと歯根分岐部が歯肉縁上に露出しているということだ。
PMTC時に歯根分岐部にはBDRチップを通して洗浄を兼ねて、2次カリエスの有無を確認しなければならない。

after

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2018 All Rights Reserved.