歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日の何やっているの?シリーズ80

2017/07/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -

前回の続きです。

IMG_6140.JPG

今日は昼休みも仕事が終わってからも、振動ドリルでひたすら壁に穴を開け、コンクリートビスを打つ作業をしましたので、
手が痛いです。で、ちょっとだけ。

IMG_6141.JPG

破折歯だけCKを作って、ブリッジを修理する方針をとりました。
ケースバイケースではあるのですが、
ルース・ジョイント(とはいえ、それほどルースではない)にはいろいろなメリットがあります。
個々の歯はそれぞれ咬合力の変化に合わせて動くので、多少の「あそび」が必要なのですが、
ブリッジにはそれがない。
これはブリッジの大きな欠点の一つです。
ある程度の遊びのある接合装置を設けることで、その欠点を解消することができます。
咬合面の穴は根治の可能性を考慮して設けましたが、
製作中にバイトが狂わない、2次カリエスの処置が簡単にできる等のメリットもあります。

IMG_6139.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2014 All Rights Reserved.