歯科医院長mabo400のブログ

今日の充填治療その181

2017/03/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

今日は熊本に出張で、宿泊先のホテルの無線LANサービスで書き込みしています。
前からアップしようと思いつつ、面白くない単調な画像があるので、どうしようか。。
と思っていましたが、暇なので編集してみました。

同じ歯を2007年、2011年、2014年と3回もCR充填している珍しい(?)症例です。
2007年以前にも同じCR充填をしてるようですが、画像記録はありませんでした。

40代男性、左上7、自発痛-、何度も同じところが破折するのは理由があって、開口系の奥歯に咬合力が掛かり易いからですが、
インレーにするには歯質が少なくFCKになりそうなので、CR充填でしのいでいます。
α-TCPセメントで裏装するのがみそでしょう。CRが破折しても、患者がそれに気が付いて来院するまでなんとか痛くならずに保ちます。
またα-TCPセメントを使用すると、軟化象牙質は残しても大丈夫なので、無麻酔でのCR充填治療ができます。
健保適応だしw

でも、いつまで再治療ができますかね?
患者か僕か、どちらかが死ぬまででしょうねw

全部画像をアップするのはしんどいので、
今日はとりあえず2007年の画像から。

2007/6/2

070602.JPG

IMG_9092.JPG

IMG_9739.JPG

IMG_9740.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2014 All Rights Reserved.